フェロモン香水で女子力アップ|無臭だから香水嫌いでも使える

自分に合ったスキンケア

微笑む人

肌質に合った化粧品選び

女性の多くはスキンケアの際に化粧水や乳液などを使用しています。化粧水で肌に水分をいきわたらせて乳液で水分が逃げないように保湿します。さらにクリームや美容液を使って肌に栄養を与えてふっくらとみずみずしい肌を維持する人も少なくありません。最近では、美容液を使用する前に導入剤としてブースターを使う人も見られます。肌質は人それぞれでまったく同じ人はいません。化粧水をはじめとするさまざまな化粧品を選ぶ際に、肌質を意識する人がほとんどです。肌に合った化粧品を使うことで肌荒れを防ぎ美しさを高める効果が期待できます。自分自身の肌質を知るために、画期的な方法が話題になっています。遺伝子検査でのオーダーメイド化粧水は、海外でも人気があります。

オーダーメイドのメリット

遺伝子検査によるオーダーメイド化粧水は、自分に相応しい成分でオリジナルの化粧水を作ることができます。まず、遺伝子レベルで化粧水を作るためには専用のキットの手順に従って頬の内側の細胞を採取します。特殊な綿棒で頬の内側の粘膜をこすり取ります。このキットを送付することで遺伝子検査をおこない肌に合った化粧水を作ってくれます。遺伝子を調べることで、肌トラブルや体質などを細かく調べることができます。乾燥肌や敏感肌といったこれまでの大まかな肌タイプではなく、一人ひとりの肌体質を遺伝子レベルで調べることができるのです。検査から商品の到着までは1〜2週間ほどかかる場合がありますが、利用者の口コミや感想も評価が高く今後も遺伝子検査によるオーダーメイド化粧水への注目は高まると考えられています。